FC2ブログ
虚人のつぶやき
アニメ・漫画・小説などのレビューを中心に自分の好きなものを自分勝手に熱く「語る」ブログ。
プロフィール

虚野 仁

Author:虚野 仁
虚構のことで人生がいっぱいいっぱいな人。「現実」に帰るのはいつの日なのだろう。
上の自画像は暫定版なので、変更ありです。



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



おすすめ品

レビューで取り上げたものとか単に好きなものとか適当に並べてあります。

げんしけん (9) 限定版

げんしけん (9) 限定版

げんしけん 8 (8)

げんしけん 8 (8)

げんしけん 7 (7)

げんしけん 7 (7)

げんしけん 6 (6)

げんしけん 6 (6)

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉

超時空要塞マクロス ~愛・おぼえていますか~

超時空要塞マクロス ~愛・おぼえていますか~

虚人たち

虚人たち

終戦のローレライ 上

終戦のローレライ 上

おジャ魔女どれみ(1)

おジャ魔女どれみ(1)

宝石泥棒

宝石泥棒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駄目駄目だった2007年がやっと終了する
ふう、なんやかんやで今年ももう終わりですね。今頃冬コミに参加している皆は寝床で英気を養っておるんでしょうなあ。僕は今日も今日とてコンビニのアルバイトに精を出しております。年明けはコンビニの店内で過ごすことになりそうです………。まあ、それはいいんですがね。


今年もこのブログは更新が滞りまくっていましたが、それはまあしょうがないんです。昔から根気なんて言葉とは無縁に生きてきたもので………日記は一ヶ月以上続いたことないし、夏休
みの宿題は今年こそ計画的にやる!と意気込んでおいて8月31日には泣きべそをかいているという有様だったし。まあ、このブログはどれだけグダグダになろうと続けてはいきますが。来年こそはもっと更新の頻度を上げる!………このセリフ、一体今まで何回口にしたのか………自分でももうよく分からないまでになってますね。きっとこの様子では来年もグダグダでしょう。


兎に角、今年は反省するべきことが本当に多かった、というかもっと直裁に言うなら虚野仁は2007年に多大な負債をおった、という表現が正しいような気がします。もう本当に馬鹿をやり通して今日まで来てしまいました。本当に、俺は馬鹿で、社会の塵芥の一粒だ。ということで来年は「禊の年」と位置づけ、今年やってしまったことの後始末、今年やらねばならなかったのにやらなかったことをやり遂げる、ということをがんばろうと思います。いや、マジで。


オタク的には今年は本当に感性が死にきっていたのか、あまり夢中になるものがなかったですね。アニメではやはり「コードギアス」と「グレンラガン」が僕の中ではツートップでした。あ、あと「エヴァ」も良かったなあ。まあ、一年に数本夢中になれるものがあればそれで良いとは思うのですが、どれも元から僕が好きだった作品に携わっていた人たちの新作ばかりで新しい風はまったく僕の中では吹きませんでした。といっても、アニメ界が停滞してきているとかそういう爺くさく、したり顔のいけすけねえ野郎が口にするようなことは言いません。面白いかもしれない作品をとりあえずは見てみるという気力を失っていた僕の問題なのでしょうから。来年はアニメのビデオ録画をしまくって、兎に角見てみるというのをやってみようと思います。漫画も昔の名作とかエロ漫画ばかりじゃなく新しい普通の漫画を読もうと思います。………がんばってやってみようとか、思う時点でどうなのよ?という気もしますが、ね。


あ、ブログに書くの忘れてましたが、クリスマスイブにやった童○組プラス月草君の友達でやったキムチ鍋会、楽しゅうございました。お酒が変なところに回ってしょーもないことばかり駄弁っていたような気がします。まあ、いつもどおりな気もしますが。最後に見た新海誠の新作「秒速5センチメートル」はクリスマスイブ、行き場のない野郎共が見るにはサイコーな内容でした。会場を提供してくれた月草氏に何か他意でもあるのではないかと疑うような内容で………まあ、面白かったのですが(笑)主人公の彼は結構気の毒な感じで終わりましたが、まあ何だかんだで彼ももててたしね!3話目で登場したメガネの彼女ともセックスしてたみたいだしね!………話が下世話になりすぎました。反省します。………もともと一心同体のように感じていた彼女との失われた縁を引きずって、新しい未来への可能性を閉ざしたのも彼の責任でしょう。なんというか、かつてあった美しいものがこの世の全てで、それが戻らなければどうしょうもないというのであれば、人間生きていくと失うばかりで何もそれ以上良いことがないようで気が滅入ります。結局皆いつかは死にますしね。作品ラスト以降の彼は、きっと彼女への思いを吹っ切って新しい何かを見つけてゆくのだろうと、まあ僕はそんな風に思いようにしました。………それかもしくは、結婚した後の彼女と偶然ばったりどこかで出会って、焼けぼっくいに火がついて、不倫→妊娠→夫バレ→修羅場という展開が………………ああ、何で僕はあの美しい新海氏の作品を見てそんな昼ドラみたいなことを考えてしまうんだ。汚れてるよ、虚野は、汚れすぎているよ。だから、来年は禊ます、ええ、禊ますとも。

そんな感じで虚野は生きていこうかな、来年も。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント

今年も虚野さんのペースでブログの更新宜しくお願いします。
かなり楽しく読ませて頂いているのでf^^;
アニメですが、「ef」という新房作品の演出が神がかっていてぞくぞくしましたよ(神作品というような神神言う表現はあまり好きではないのですがw)。
【2008/01/05 20:08】 URL | ☆武士 #- [ 編集]


「ef」ですか………近所のレンタルビデオ屋とかで探してみようかなあ。新房氏の作品は斬新過ぎてたまに置いてきぼりを食らうのも含めて好きですし。
今年も更新頻度はマイペースというか、怠慢という言葉を体現するような感じになると思いますが、見捨てないでいただけると幸いです。もちろん僕も、☆武士君のブログ楽しく読ませてもらっていますです。
とにもかくにも、今年もよろしくです。
【2008/01/06 04:52】 URL | 虚野 仁 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://utsuronotameiki.blog23.fc2.com/tb.php/93-9d5d017e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。