FC2ブログ
虚人のつぶやき
アニメ・漫画・小説などのレビューを中心に自分の好きなものを自分勝手に熱く「語る」ブログ。
プロフィール

虚野 仁

Author:虚野 仁
虚構のことで人生がいっぱいいっぱいな人。「現実」に帰るのはいつの日なのだろう。
上の自画像は暫定版なので、変更ありです。



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



おすすめ品

レビューで取り上げたものとか単に好きなものとか適当に並べてあります。

げんしけん (9) 限定版

げんしけん (9) 限定版

げんしけん 8 (8)

げんしけん 8 (8)

げんしけん 7 (7)

げんしけん 7 (7)

げんしけん 6 (6)

げんしけん 6 (6)

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉

超時空要塞マクロス ~愛・おぼえていますか~

超時空要塞マクロス ~愛・おぼえていますか~

虚人たち

虚人たち

終戦のローレライ 上

終戦のローレライ 上

おジャ魔女どれみ(1)

おジャ魔女どれみ(1)

宝石泥棒

宝石泥棒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月のNewtypeにてエヴァンゲリオンの新劇場版上映決定とのこと
………いやあ、今更エヴァの新作製作中って言ってもねえ。何でこのタイミングなの?五年前くらいならいざ知らず、もうエヴァ熱も何とか冷めてきて、ポストエヴァとでもいえるエヴァを意識した作品も少なくなってきた今、なんでまたエヴァをやるんだろうか、僕にはわからない。「トップをねらえ2!」やってすぐさま「エヴァ」ですか、よっぽど新しい企画がないのかなあ………。ん、「天元突破グレンラガン」があるじゃないかって?でもあれ放映時期も定かじゃないじゃない。「過去の遺産」で食っているって悪口を回避したいために意図的にエヴァより早く情報出したんじゃないの。僕はエヴァ好きだし、ラストの内省的でほとんどドラマになってない映像があったからこそエヴァは伝説になったんだと思うけど、あのいい感じのイカレ具合を今の庵野監督が出せるの?無理じゃないのかなあ。劇場行っても、僕らの中でもう精神の一部にまでなったエヴァという「思い出」を汚される結果になるだけじゃねえの!



………ええと、あえてネガティブなことばっか最初に書いてみますた。けど、はっきり言ってぜーんぶです。僕は「新エヴァ」(とりあえず僕のブログではこれで統一します。いい感じの呼び名が決まったらそう呼ばせてもらいますが)すっげーーーーーーーーーーー楽しみです。最初に悪口書いたのは浮き足立つ己を戒めるためです。いいじゃないですか、続編というか新作作ったって。世の中にはオリジナルの制作陣を一掃しての続編とかいうものがまかり通っていたりするんですから。旧エヴァとほぼ同じ制作陣で、しかも一時のエヴァ熱に乗っての新作ではなく10年を経てほとぼりが冷めてからの新作というところに僕は作り手の良心すら感じます。

☆武士君のブログで(そんなにネットで情報仕入れるのうまくないんですよね、僕)Newtype発売前に情報は入っていました。けれど一応はNewtypeの記事を読んでからブログに書こうと思っていたんですが、基本的にはネットに流れている情報とほとんど同じでした。残念。ソースがNewtypeなんだから当然といえば当然ですが。

とりあえず、「期待します!」ぐらいしかいうこともないんですが、やっぱりどうしても根拠の薄い妄想は広がりますね。新エヴァは旧エヴァと対立するような作品にするらしい。すると、やっぱりまずゲーム「スーパーロボット大戦」で描かれたような「戦う」ことを決断し主体的に振舞うシンジ君が頭に浮かびます。でも、それって上手く描かないと旧エヴァの単なる否定にしかならないような気もします。できれば旧エヴァで描かれたことを包括し新たなものへと昇華してくれるような内容だと僕は嬉しいのですが。まあこの時点でどんな判断をしても間違うこと請け合いですね。新しい情報が入ってくるのを、2007年初夏に上映されるだろう新エヴァ前編をまったりと待たせてもらおうと思います。
劇場版 NEON GENESIS EVANGELION - DEATH (TRUE) 2 : Air / まごころを君に劇場版 NEON GENESIS EVANGELION - DEATH (TRUE) 2 : Air / まごころを君に
GAINAX 庵野秀明 緒方恵美

キングレコード 2003-11-27
売り上げランキング : 583

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

テーマ:新世紀エヴァンゲリオン - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント

何でも庵野さんは「ブームのほとぼりが覚める」のを待っていたとか…。
彼は予想を裏切るのが好きですからね。
前の劇場版のラストは衝撃的だったからなぁ…。「気持ち悪い」ですもんねf^^;
【2006/09/09 21:40】 URL | 月草 #- [ 編集]


んふふふふ。庵野さんらしいですね。あの「気持ち悪い」は僕の青春の大事な一ページに刻まれてますよ。極限までネガティブな方向に突っ走ったアレをどう再構築するのか、いやあまだ今年の夏が終わってもいないのに、早くも来年の夏が楽しみで楽しみで、ぼかあしょうがないです。
【2006/09/09 23:27】 URL | 虚野仁 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://utsuronotameiki.blog23.fc2.com/tb.php/74-5513c78a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。