FC2ブログ
虚人のつぶやき
アニメ・漫画・小説などのレビューを中心に自分の好きなものを自分勝手に熱く「語る」ブログ。
プロフィール

虚野 仁

Author:虚野 仁
虚構のことで人生がいっぱいいっぱいな人。「現実」に帰るのはいつの日なのだろう。
上の自画像は暫定版なので、変更ありです。



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



おすすめ品

レビューで取り上げたものとか単に好きなものとか適当に並べてあります。

げんしけん (9) 限定版

げんしけん (9) 限定版

げんしけん 8 (8)

げんしけん 8 (8)

げんしけん 7 (7)

げんしけん 7 (7)

げんしけん 6 (6)

げんしけん 6 (6)

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉

超時空要塞マクロス ~愛・おぼえていますか~

超時空要塞マクロス ~愛・おぼえていますか~

虚人たち

虚人たち

終戦のローレライ 上

終戦のローレライ 上

おジャ魔女どれみ(1)

おジャ魔女どれみ(1)

宝石泥棒

宝石泥棒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の僕のオタクとしての収穫
久々の更新です。別にこのブログのことを忘れていたわけでもなんでもなくて、単純に書きたいこと、書くべきことがまっっ………………たくと言っていいほどなかったんですよね。はい。引越し先の新しい我が家の近所を意味もなく徘徊したり、「桜がきれいだにゃー」とか思いながら脳みそを耳から駄々漏れにした状態で自転車こいだり、桜並木の下の小さい歩道の上で飲み会をおっぱじめている地元のおっさん連中を見て「………いいのか?」と疑問を抱いたりというなんとも締まらない日常を送っていたもので。
ただまあ、それでもそれなりにアニメとか漫画とかパソゲーとか楽しんで興奮したりはしているのでそのことをとりあえずは列挙してみようと思います。意味もなく。

DEATH NOTE 10 (10)DEATH NOTE 10 (10)
大場 つぐみ 小畑 健

集英社 2006-02-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

デスノート読みましたー。龍虎獅君から借りて。もちろん前々から評判なのは知ってましたが、悲しいことに僕はアクションの遅い亀人間なもので。
で、読んでの感想一言。
ここまで読者をはらはらどきどきさせる駆け引きを怒涛のごとく連発できる作者お二人の力量はまさに感服です。キャラクターも一癖二癖ある奴等がそろっているし、文字量が半端ではないので一気読みするのにかなりのエネルギーを使いましたよ。ええ。ただ、まあ文句に過ぎないと思ってファンの方は聞き流してもらえるとありがたいのですが、何だか質は違うけれどもやっぱりジャンプ作品だなあという印象を僕は持ってしまいました。バトルの代わりに駆け引きの応酬が延々と続くという。もう少し落ち着いてそれぞれの事件の余韻とか心理描写とかを文字でなく描いた方が良かったのではと、僕などは思うのですが。

ジョジョの奇妙な冒険 (63)ジョジョの奇妙な冒険 (63)
荒木 飛呂彦

集英社 1999-05
売り上げランキング : 27,169

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ジョジョも一気読みしましたー。歯抜けでちまちま読んではいたのですが1巻から63巻までひとまずのシリーズ完結まできちんと読んだのは初めての経験。
これも戦闘中の駆け引きがすごい作品でした。独特の絵柄によって作られる不思議な世界観にどっぷりはまって「オラオラオラオラオラオラオラオラオラ!」とか「URYYYYYYYYYYY!」とか声に出して読んじまいました。あー、恥ずかしい。分量でかすぎて一言で感想言うなんて無理でつ。

ふしぎ星の☆ふたご姫 7ふしぎ星の☆ふたご姫 7
河本昇悟 小島めぐみ 後藤邑子

バンダイビジュアル 2006-03-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ふしぎ星のふたご姫もとりあえず完結しましたねー。ラストのブライトとブウモのやたらと早い改心にはちょっと拍子抜けしてしまいましたが(勘繰るに第2期が決まってラストを続けやすいように改変したりしたのでしょうかね)やっぱり感動してしまいました。ダーククリスタルがふしぎ星から祓われた時、僕自身の中にあるダークオーラも一緒に祓われたような気分になりました(無論、勘違いです)。第2期にも期待、というか「おジャ魔女」ぐらい息の長いシリーズになってほしいものですね。多少強引な展開や中だるみな感じがあっても良いので。毎週毎週30分でも変わらぬ楽しみがあるというのは幸せなことだと思ふ。

マブラヴ オルタネイティヴ CD-ROMマブラヴ オルタネイティヴ CD-ROM

アージュ 2006-03-03
売り上げランキング : 1,102

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マブラヴオルタネイティブもちょっと前にプレイしましたー。一体何回延期すりゃ気が済むんだとか、グロ画像をいれんなとか、作り手のオナニーだとか色々言われているようですが(というか、僕がテキトーに回ったネットのレビューはアンチばっかりでした。げんなり)僕はすごい楽しめました。というか、久々に作品に僕の精神をぶんぶん振回されて支配され忘我の境地に至り、「オタクでよかった!」という喜びを感じることができました。
確かに賛否両論なのは好きな僕でも理解できるんですけどね。ロバート・A・ハインラインの「宇宙の戦士」的な右翼賛美とも取れるようなシーンや表現が頻出しますし、バッタバッタ人死にがでるし(一部グロ画像付で)、準主役であるはずの女の子たちが後半に影が薄くなったりするし………………ですが、ここまで外宇宙の存在に生存を脅かされる危機的な世界をけれんみたっぷりに表現し、主人公を感情移入しているこっちが気持ち良くなる様にヒーローとして描いたり、と思ったら屁たれ野郎としてズドーンと谷底に一寸の容赦もなく叩き落されたりすると、僕としてはぐうの音も出んのです。参りました、です。寝食を忘れて一気にプレイしてしまいました。アージュさんにはこれからも高品質の映像演出とプレイヤーのテンションを乱高下させるシナリオでもってつっ走ってほしいですね。どこまでも。どこまでもね。
で、これはアニメ化あるんだろうか?「君がのぞむ永遠」の外伝的位置にある「アカネマニアックス」がアニメ化されマブラヴ本編のキャラクターはもう既にアニメ化済なんですよね。「君のぞ」と「マブラヴ」のつなぎとして「アカマニ」がアニメ化されたと考えるのが妥当だと思うんだけれども、大丈夫なんだろうか?色々と。まあやるのならば嫌でも僕などは全力で踊ってしまうんだろうけれども。

スクールランブル2学期
スクールランブル OVA 一学期補習スクールランブル OVA 一学期補習
小林尽 高松信司 小清水亜美

メディアファクトリー 2005-12-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「スクラン」の2学期も始まりましたねー。監督さんが変わって1学期の「本筋はできる限り変えないけど映像の遊びが入れられそうなところには徹底的に入れる」というノリがなくなってしまうのではないか、と危惧していたのですが、杞憂だったようです。オープニングを見る限りではドジピロンとかまたやるようですし、これからが楽しみです。
1学期は6時帯にやっていたのですが、今回は深夜帯に移りましたよね。これってテレ東のキツイ自己規制が少しでもゆるいところでやりたいということなんですかね、それともただそこしか枠が空いていなかっただけなのか。1学期では、血の演出がカットされていたり未成年がお酒を飲むシーンが削除されていたり改変されていたりしたんですよね、なので僕はこんなどうでもよいことを勘繰ってしまうのですが。2学期1話オープニングのスクラン時代劇で血がビュービュー飛んでいたのが「これだけの流血もOKになりました」というスタッフの無言のメッセージなのではと僕などは………ってやっぱ考えすぎですか?

アニメ 銀魂
銀魂 (1)銀魂 (1)
空知 英秋

集英社 2004-04-02
売り上げランキング : 4,022

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


で、今日は「銀魂」のアニメやっておりましたねー。僕は「銀魂」を2巻程度しか読んでいないのであまり知ったかぶったことも書けないのですが、結構面白かったです。これの監督、さっきの「スクラン」の第1学期の監督さんですよね。この仕事と「スクラン」がバッティングしたおかげで「スクラン」の監督が変わったんですかね。まあ視聴者にはどうでもよいことですわな。

筒井康隆 銀齢の果て
銀齢の果て銀齢の果て
筒井 康隆

新潮社 2006-01-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最近の僕は古書店と図書館で安く小説等を仕入れる為、新刊本なんて全然手を出していなかったのですが(ってよく考えたら学生時代も新刊なんて買ってないや。万年金欠だったし)、それでもやっぱり買ってしまいました筒井康隆著「銀齢の果て」。ここはあえて「バトルロワイヤル」のパロディというべきでしょう。「バトルロワイヤル」では少年少女が殺しあっておりましたが、老人も負けていられないって感じで最初から最後まで老人同士の殺し合いが描かれております。映画版「バトルロワイアル」から引用されたセリフを登場人物が吐いたときには「筒井氏はやっぱりすごいなぁ………」と感嘆してしまいました。老いても柔軟性を失わず、また老人らしい達観をせずに登場人物に血と弾丸と人間精神の本質にして汚物とににまみれたドタバタを演じさせる筒井氏の力量と才覚に僕はいつまでもついてゆく所存です。
しかし、増えすぎた老人の数を減らすために政府がシルバー・バトルを計画するというのは本家バトルロワイヤルよりも実際に起こりうるかもというリアリティはありますね。年金問題とかありますしね。軽挙妄動させたら天下一の我が兄も「老人死すべし」を本気な顔で唱えていたし。実際、働けないけれども果てしなく長生きする老人がこの日本にこれ以上に増え、この国を経済的に圧迫するようになったら、国は圧死するよりも弱いものを切り捨てる方に動くだろうと僕などは思うんですよね。さらに老人というのは子供などよりもはるかに人間的に厄介であるし。別に僕はそれ悪いとか悪くないとか言うつもりは毛頭ないのですが(僕からして結局ただのオタクだし)、人間的に老人は優れているとか可愛らしいとかだから大切にしなければならないとかはただの偏見に過ぎないと思うのです。一時期、日本最高齢でマスコミのアイドルになった二日寝て二日起きる、かまと婆ちゃんというのがいましたが、あのババア気にいらねえことがあると、ところかまわず痰をぺっぺ、ぺっぺ吐きまくっていたのを確かに僕は脇の甘いニュース番組で見た覚えがあります。これは全くの推測ですが、介護中のおばさんもちょっとした手違いでババアに不快な思いをさせた時、アレを食らったりしていたのではないでしょうか?自分では何もできない者にそんな侮辱を受けたりしたら、まあ僕ならビリビリ殺意が沸きます。(あのおばさんはそんなの慣れっこになっていて、当然大丈夫だったのでしょうが。肉親としての情もあるでしょうし)で、まあ僕が結局何を言いたいのかというと、結局同情に基づいた恩恵は有限であるのだろうということ、ただそれだけっす。はい。そんなこと読みながら思いました。

あー、久々に長文で記事書いたー。またこの反動で長いこと記事がアップされんかもしれんです。僕の心がけ次第だとは分かっているんですが、でも本当に書くことないんですよね。まじに。少しでもここに書くことが増えるように己から動くしかないんでしょうなあ。まあ、適当に頑張ろう。うん。
スポンサーサイト

テーマ:バトン - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://utsuronotameiki.blog23.fc2.com/tb.php/64-2864b983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒーローがためになる

一人の少年、主人公のジュリアン・リコ(ジョニー)が、軍隊に入り、徹底的にしごかれて、一人前の兵士になっていく過程を描いた作品。軍事訓練および惑星クレンダツウの蜘蛛そっくりな生物との戦いを描いている。ハインラインは宇宙の戦士の中で、主人公の歴史哲学の教師で ヒーローがためになる【2007/03/20 19:59】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。