FC2ブログ
虚人のつぶやき
アニメ・漫画・小説などのレビューを中心に自分の好きなものを自分勝手に熱く「語る」ブログ。
プロフィール

虚野 仁

Author:虚野 仁
虚構のことで人生がいっぱいいっぱいな人。「現実」に帰るのはいつの日なのだろう。
上の自画像は暫定版なので、変更ありです。



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



おすすめ品

レビューで取り上げたものとか単に好きなものとか適当に並べてあります。

げんしけん (9) 限定版

げんしけん (9) 限定版

げんしけん 8 (8)

げんしけん 8 (8)

げんしけん 7 (7)

げんしけん 7 (7)

げんしけん 6 (6)

げんしけん 6 (6)

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉

超時空要塞マクロス ~愛・おぼえていますか~

超時空要塞マクロス ~愛・おぼえていますか~

虚人たち

虚人たち

終戦のローレライ 上

終戦のローレライ 上

おジャ魔女どれみ(1)

おジャ魔女どれみ(1)

宝石泥棒

宝石泥棒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「機動戦士Ζガンダム―星の鼓動は愛―」感想
いまだ定職の決まらない虚野です。色々あせりつつもちゃっかり気になるアニメ映画見に行くあたり、救いようがないですね、ホント。

警告 本文には映画「機動戦士Ζガンダム―星の鼓動は愛―」のネタバレが含まれております。見に行かれる方は回避してください。



えー、何気に劇場版ΖはⅠから見ているのですが、全体の感想としては「結局エイジングは最後まで違和感が消えなかった」ってことがデカかったです。正直言って。どんなにドラマが苛烈に展開していても頭の片隅で「あ、これは昔の絵だ。あ、これは新しい絵だ」って考えてしまって物語に没入することができないんですよね。必要に迫られて作られた技術だとは思うんですが、もう使わないほうがよいのでは?


僕はΖ世代ではないからなのかもしれませんが、本当に大した感銘も受けなかったんですよね。なぜなのかと考えると、一つはエイジングで気が散って心のそこからアニメを楽しめなかったっっていうのもありますが、もう一つ富野監督のアニメシリーズ劇場版にはありがちなことかもしれませんですが、ひたすらドラマばかり追ってしまってゆったりした映像でもって視聴者に様々な印象を与えるというところがほとんどなかったというのもあります。ダレ場とでもいうのでしょうか。目まぐるしく場面が動いて全体としての印象がどうしても希薄に感じられてしまったんですよね。あー、偉そうなこと書いてますね、僕。富野監督にはたぶんきちんとしてビジョンがあったのでしょうが、僕はそれを感じ取ることができませんでした。残念。


ラストは大方の予想通り、改竄というか、新しいものに作り変えられていました。あの有名なカミーユが精神崩壊をする場面がシロッコを倒してファと宇宙空間で抱きあうという場面に差し替えられておりました。Ⅰ・Ⅱとカミーユの性格がどんどんストレスや懊悩を内に溜め込んでいって最後には爆発する、みたいなものではなくて、ちゃんと人前でも涙を流せる多少外向的なものとして描かれていたので、そうなるんじゃないかと僕も予想していたのですが、大当たりでした。何か色々悪口めいたことを書いている僕ですがこのシーンはやはり胸に迫るものがありました。日本アニメ史上、富野監督史上でも、破滅に突き進んでいくキャラクターの代表選手であったカミーユが無事生き残ったというのは少なからぬ意味を持っているのではないでしょうか。そんなこんなで見ておいて損はない映画ではありました。ええ。
機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-
富野由悠季 池田秀一 飛田展男

バンダイビジュアル 2005-10-28
売り上げランキング : 12

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

機動戦士ZガンダムII -恋人たち-機動戦士ZガンダムII -恋人たち-
富野由悠季 飛田展男 池田秀一

バンダイビジュアル 2006-02-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

テーマ:富野由悠季 - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://utsuronotameiki.blog23.fc2.com/tb.php/61-e7ba783c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。