FC2ブログ
虚人のつぶやき
アニメ・漫画・小説などのレビューを中心に自分の好きなものを自分勝手に熱く「語る」ブログ。
プロフィール

虚野 仁

Author:虚野 仁
虚構のことで人生がいっぱいいっぱいな人。「現実」に帰るのはいつの日なのだろう。
上の自画像は暫定版なので、変更ありです。



カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



おすすめ品

レビューで取り上げたものとか単に好きなものとか適当に並べてあります。

げんしけん (9) 限定版

げんしけん (9) 限定版

げんしけん 8 (8)

げんしけん 8 (8)

げんしけん 7 (7)

げんしけん 7 (7)

げんしけん 6 (6)

げんしけん 6 (6)

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉

超時空要塞マクロス ~愛・おぼえていますか~

超時空要塞マクロス ~愛・おぼえていますか~

虚人たち

虚人たち

終戦のローレライ 上

終戦のローレライ 上

おジャ魔女どれみ(1)

おジャ魔女どれみ(1)

宝石泥棒

宝石泥棒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同人誌制作(初めての)再開!
えーと、こちら虚野仁………………というか馬鹿です!………実生活のほうで遂にやっちゃいけないことをやらかしてしまいましたよ。はぁ………。具体的に何をやらかしたかは秘密ですが、虚野仁は生活者として完全に失格ですわ。これは。しばらく一人称は「馬鹿」が的確なんじゃないかな、本当に。

えーと、それはそれとして長いこと脳内にある月5000円のコンテナ型収納スペースに放り込んだまま知らぬ存ぜぬを通していた『同人誌制作(初めての)』を引っ張り出してくることになりました。また言い訳させてもらうなら、引越しとか、初めて完全スタンドアローンで活動するための努力とか、色々あって同人誌つくる余裕がなかったもので。で、まあこの時期にこんなこと言い出すってことはどういうことかというのは、まあ勘の良い方ならもうお分かりだと思いますが、

えー、虚野仁(こと馬鹿)と同居人の龍虎獅サテラ、冬コミにサークル参加することになりました!

サークル名は神泉同人会です!
(名前に深い意味はナイデス)

えー、どんな本を作るかというと今年、魂の隅から隅まで楽しませてもらったPCゲーム「マブラヴ オルタネイティブ」の二次創作漫画&小説ですね。(ちょっと前に全年齢版を購入したのはこのためだったりします)内容としては、まず18禁ではなく一般向けです。あと、PCゲーム未プレイな方には全くわからないと思うんですが(って同人誌だからそれでよいのか?)分かる人には分かる、ファイナルエピソードマブラヴ世界でのギャグノリのお話になると思います。オルタネイティブの妄想後日談みたいな感じですかね。ゲーム未プレイの方にも楽しめる要素をきちんと盛り込もうとはおもっています。………う~ん、偉そうですね。まあ言うのは誰でもできるってことで一つ。頑張っては見ます。何も考えずに笑いながら読めて、読み終わったら適当にそこらに放り出して置けるような気楽な本を目標にちょいと頑張ってみようと思います。今、どんな状況なのかも逐一ブログに載せていこうと思っております。
マブラヴ(全年齢版)マブラヴ(全年齢版)

アージュ 2006-09-22
売り上げランキング : 411

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マブラヴ オルタネイティヴ(全年齢版)マブラヴ オルタネイティヴ(全年齢版)

アージュ 2006-09-22
売り上げランキング : 808

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


早速現在の状況なのですが、印刷所に予約を済ませて、12月7日に表紙の締め切り、12日に本文の締め切りということが決定しました。以降この締め切りに間に合うように書いていこうと思います。で、肝心の小説本文なんですが、
えー、まだ一切手をつけておりません!
………馬鹿じゃねえの、って声が聞こえてきそうですが無視します。あー、もうプロットは大体できてるんです、あとは書きながら考えるのでOKというぐらいには。それほど長いものを書こうというのではないので今からマッハで書いていこうと決意しております。龍虎獅君の方はコンテが仕上がったぐらいの状況ですね。とりあえずは以上です。たぶん他のサークルさんに比べてめちゃくちゃアクションを起こすのが遅かったんだと思いますが、ちゃんと本作りますよ。ええ。きっと。たぶん。おそらくは。できたら。



以下余談
あー、久々に誰かに見せること前提に小説を書くということをやっているような気がします。今までもちまちまと小説を書いていて、もちろんそれも完成したら誰かに見せるつもりではあったんですが、締め切りがきっちり決まっていてそれまでにできなかったら色々まずいことになるという圧迫の元に書くのは、やっぱり久々ですね。怖いような嬉しいような辛いような苦しいような(負の感情のほうが多いっすね、駄目じゃん)。虚野は結構昔から色々書いていたのですがきちんと完成したものを誰かに見せるというのは実はそれほど経験していないんですよね。恥ずかしいことに。特に思い出深いのは、中学の時に選択授業というやつで(国語とか数学とかを週一時間、選択して余分に履修するというものです。ゆとり教育の一環だったけかな)出した自作小説の冊子と、高校の時、文集の自由投稿欄にだした評論文まがいの文章、この二つですね。えー、実はこの二つ、締め切りギリギリになっても完成せずに泣きながら徹夜して何とか完成に漕ぎ着けたんですよね。今回も同じことになりそうな予感をビシビシ全身で感じているので、そうならないように今のうちから血反吐吐いて頑張ろうと思います。でわ。


追記

地に足が着いていなくてこんな重要なことを書くのを忘れていました。すんません。

配置場所 
12月31日 コミックマーケット3日目
東地区“モ”ブロックー20b


になります。ちょいと僕らが作る本がほしいという方、ちょいとこんなブログをどんなツラの男が作っているのか拝見したい方、ちょいと足腰がつらいので休憩したい方、気楽にお立ち寄りください。(ネガティブ)
スポンサーサイト

テーマ:同人 - ジャンル:アニメ・コミック

残酷な天使のテーゼ アキハバラ編
夢を見ました。
最初に見たのは悪夢。
目覚めた僕には現実感が全く喪失していました。その上金縛りにすらなっていたのです。僕の横に夢に出てきたモンスターが添い寝をしている、そんな今思えば馬鹿馬鹿しい考えが実感としてそのときの僕を支配していました。体を幾度かの試行錯誤の後に何とか起こすとその確信的な恐怖感はあっさりと霧散し、陽光に満たされた自室で布団の上に横たわっている自分を発見しました。眠りに落ちてからまだ2時間しかたっていない。二度寝しよう。そう夢うつつで思った僕は近場に転がっていた江藤淳という偉い評論家の先生が書いた意味のわからない本を睡眠導入のために読み始めました。気づくと僕はまた深い眠りに落ちていました。


夢の中で僕はパチンコに興じていました。エヴァンゲリオンのやつです。夢中の僕は大勝していて、変なプラスチックの板を大量に手に入れてウハウハです。僕はその板を、なぜかその板をほしくてほしくてたまらない人たちの住む、なぜかパチンコ店の傍に必ず立っている小屋に持っていき、現金と交換してもらいました。さあ、これで何を買おう、そう思ったところで目が覚めました。


現実の時間はもう昼を指していました。寝起きで頭が弱くなっていて夢と現実の区別が突かなくなっていた僕は、一路近所のパチンコ店に向かいました。道すがら自転車をこいでいると少しずつ頭が冷えてきて、夢は夢に過ぎないと気づいてきましたが、そうすると今度は変な理屈が頭をもたげてきました。
[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

いきなしバトンが二つもキターーーーーーーーー!
あー、雑誌とかで2ちゃんとぜんぜん関係ないのに「キターーーー!」とか書いてあると瞬時にその雑誌破り捨てたくなりませんか?「萌え」もそうですね。最近では「ツンデレ」とかもあるなあ、うわー書いたやつをアイアンバージンの中に入れて串刺しにしてやりたいっすね。ザックシ。そうしたら僕も中に入らないといけませんが、まあどーでもよいことですが。

えー、なんかいきなり二つもバトンがやってきたので不良債権化しないうちにちゃっちゃと記事にしちゃおうと思います。まずは☆武士君からの??バトンから!


ルール

①回してくれた人の質問に答える

②回してくれた人に一言

③必ず三人に回す


質問

●歴代萌キャラを3人

①綾波レイ
②芝村舞
③荻上千佳

●その理由
えー他にもランキング外はいっぱいいますが、特に強烈な印象のある萌えたキャラといえばこんな感じになります。理由は良くわからないっす!恋愛に理由なんていらないんすよ!(力説)気づいたときには僕の心の奥深くにその位置を築いていて、そうなってしまうともうそのキャラに夢中で客観的に考えることすら無理な状態になりますから。ええ。………んー、それでもこうして列挙してみるとどのキャラも他人とのコミュニケーションが苦手というか、知らず知らずのうちに敵を作ってしまう頑なな心の持ち主が僕の好みみたいです。そういうキャラクターが僕にだけ、そう僕にだけ弱い心の一面を見せてくれて、心を許してくれる、そういうのが僕は好きなようです。保護欲と独占欲の塊なようです、僕は。

●最近の様子を一言で。
尻に火がついているのに茶あ飲んでる。

●明日起こってくれたらいいのに。
突然宇宙怪獣が攻めてきて東京壊滅、そして僕が極秘開発されていたロボットのパイロットに任命される。もちろん、不思議少女もしくわ強気な女の子と複座で一緒にファイト!これしかないわ!

回してくれた人に一言

☆武士君の質問のせいでかなり僕は夢見がちな野郎であることが暴露されてしまいました。しかし、妙に爽快感が。☆武士君、ありがとお。




続いて月草君からのキャラデートバトンでつ。相手はもちろん荻上はん。………原作でばっちり笹原君とくっついていて、当ブログでも幸せになってくれと変に大人ぶっている僕ですが、ここらで本心をぶちまけましょう。僕の心の奥深くのアマゾン地帯では荻上さんの横には僕しかいない!いないんだ!それでは、いざ!

1.告白はどちらから?
それはもちろん僕からですよ。彼女はシャイガールなのでこちらからリードしてやらないとね、ハハ(死)

2.携帯番号はどちらから聞いた?
僕からですね。何度もいうようですが彼女はシャイガールなのでこちらからリードしてやらないとそれが男の甲斐性ってやつですよ、ハハハ(縊死)

3.お誘いはどちらから?
ぬあんども言うように彼女はシャイガールなので自分からデートに行きたいなどとは言い出せないんですよ。ただ実にわかりにくい「デートに連れて行って」のサインを彼女は出してくるのでそこを見逃さずに「次の日曜日一緒に遊びに行かない?」で決まりです。彼女は「虚野さんが、そこまでいうなら仕方ないですね………」と言葉では渋々って感じで返してくるんですが顔をほんのりと赤くして犬の尾のごとく筆と羽(彼女の頭の横からピーンと出ているやつです)をピコピコさせているので、喜んでいるのがもろバレ。ハハ、可愛いやつですのお(爆死)

4.何処へ行った?
まあこの辺は僕の趣味丸出しですが、神保町あたりで古本屋めぐりですかね。ある程度回ったら適当な喫茶店に入って買った本とか気に入った本とかの話を延々とする。京極夏彦とかBLのにおいがちょいとするので彼女は好きなんじゃないかなあ。その後は町の隠れた名店みたいな外見は地味だけど良い味の料理を出すお店でディナー。最終的にはどちらかの家に落ち着いていろんなことを話しながらマッタリとした時間をすごす(焼死)

5.そのときどこまでいった?
………………そこまで突っ込んで聞きますか。えーと、んーと、にーと。

ごめん!童貞組のみんな!僕は彼女に純潔を捧げてしまった!

あーーーーー、告白してしまったからにはもう僕は童貞組にはいられない!なんてことを僕はしてしまったんだ。けれども、彼女の何かを期待する目、いや僕に自分のすべてをさらけ出そうという恐ろしいまでの覚悟のまなざしを僕は無碍にすることはできなかった。絶対にできなかったのだ!僕はもう童貞ではなくなってしまったのだ!
………………ん?世間では妄想の中で性の営みをしてもそれで童貞を捨てたことにはならんのですか?ん?なんで?キリスト様も心の中で姦淫を犯したものは実際に姦淫を犯したも同じって言ってたんでしょ?じゃあ、妄想の中で童貞を捨てたものもやはり実際に童貞を捨てたのと同じってことになるんでしょう?もお、皆キリスト様の教えをきちんと守りましょうよ、ほんとに(狂死)

6.デートはどのくらいの頻度?
2週間に一回くらいですかね。一緒に帰ったり、一緒に家にいてお茶を飲んだりは日常茶飯事ですが。

7.デートの遅刻は許す?許さない?
許さない。けれどももちろん本気で怒っているわけではなく、ちょいと彼女を困惑させるためです。その後「罰として手をつなごう」と言って真っ赤になる彼女を連れて町に繰り出すわけです。まあ実際にそんなことやっているカップルを見たら僕は即座に延髄切りを繰り出しますが(ちょっと正気に戻りますた)

8.あなたと相手は相思相愛?
相思相愛です。当たり前のことを聞かんでくれ。

9.回す人
誰もいない。本当に友達少ないんで、オンラインでもオフラインでも。ねずみ講やマルチ商法でひたすら搾取されるだけの男こと、僕ですから。持って逝きたい奇特な方はどんどんもっていってください。


………なんだか色々疲れた。人としてのレベルが音を立てて下がっていくのが聞こえましたが、まあいいや。

テーマ:バトン - ジャンル:アニメ・コミック

ネット引きこもり脱出大作戦、決行!
えー、今日書きたいことはですね、僕の同居人であるところの龍虎獅サテラ君の(りゅうこしさてら、と読みます、念のため)サイトの紹介であります。
ここです↓

龍虎獅サテラWeb

別に昨日今日できたわけではないのに、こんなに紹介が遅れたのはですね、僕の怠慢のせいであります!本当にそれ以外の理由がないのが本件のすごいところです。駄目人間ですね、僕は。ええ。
とにかく、龍虎獅君は色々と面白い男ではありますし(ある種の伝説は数多く持っています。プライベートという問題があるのでここで語ることはできませんが)、まだまだ拙いところはあるとはいえ(偉そうですまん………龍虎獅君)めきめき絵の腕は上達しているのでその成長具合とか観察すると面白いかもです。以上紹介終わり!


ネット引きこもり脱出大作戦成功!


………なんのことかお思いでしょうが、要するにコードギアスの毎回の感想を書かないでぶっちぎり、あれ書かないのにほかの記事書くのって駄目じゃね?とくだらない倫理観だけ旺盛な僕はさらに怠慢野郎振りを発揮して四回ほど書くべき感想を溜め込んで二進も三進も行かなくなってもういいや得意技見て見ぬふり!としゃれ込んで友人のブログに気になる記事があってもコメントをつけず、ネット引きこもりな状況になっちゃって、どうしよう、ブログやめちゃおっかとか最低な逃げの選択(………よく考えたらこれってバイトを無断で休んじゃって、バイト先に謝罪する勇気が出ずにずるずるずるずる休んじゃった挙句、もういいややめちゃおうってなる感覚とまったく同じですね。本当に駄目やね僕)をし続けているという現状を打破するために、友人のサイトを紹介するという名目で記事書けばいいじゃん、それならコードギアスの感想より優先させるべきことを記事にしただけってことでいい具合に言い訳できるじゃん!という自意識過剰でぶよぶよとして気持ち悪いほど脆弱な僕の精神でしか生まれないだろうという妙案を考え付いて、まあこのように実行したという次第です。本当にどうかしているな俺。

しっかしさあ、コードギアスに関して、えっらそうなこと言ってんな、この虚野とかいう男。何様のつもりだよ。社会生活に適応できない二次コン君の癖しやがって。お前ってさあ、目下引きこもり中だった兄貴に「仁ってさあ、二次コンだよね?」って侮蔑的な発言されて何も言い返せないような男じゃねえか。シンジ君みたいに女体を目の前にしてマスかくことしかできねえような男だろ、そんなやつは逝ってよし。というかさあ、こうやって自分のこと駄目だ駄目だって繰り返すのもどうなのよ?散々くだらないこと書き散らした挙句、最終的には自己卑下しまくるって、要するにそれって言い訳だよね?僕は駄目なやつなんです、だからこんなくだらないこと書いても仕方ないんですって、だったら最初から書くなっていうんだよ!そういうのを不誠実というんだ。でも、だったらどうしたらいいんだ。言い訳も間違いも封印されたら、もう僕は何をしたらいいのかわからない………………。

とかいう精神状態が、まあ今までの僕ですた。本当にもう、どうしょうもないね。やべ、もう自己卑下してる。まあ、いいか。とにかく、こんな感じでも何とか記事を書いてもっと更新できるようにがむばります。

とりあえず、最近気になったニュースとかについて思ったことをつらつら書きます。



高校必修科目未履修卒業できません事件

最近、気になったというか自分にも関係あってビビったのはこの事件ですね。大学中退しただけでも精神的に辛かったのに遂に僕も中卒ですか!やべえ。とか思っていたのですが、まあ☆武士君のブログによれば僕たちの高校は問題なかったらしいので一安心。というか、今大学に在籍している同級はもっとびびったのかもしれんですがね、教師たちがやらかしたことでやっと入った大学やめさせられるような事になったら、目も当てられんですよね。どういうことになるんですかね。まあ卒業取り消しはないよね、そんなことしたら日本の根本的なシステム自体ヤバいことになりかねんですからね。
校長の自殺とかも起こっているようで、まあ大きい企業とかででかい不祥事が起きたりするとかなりの高確率で自殺者は出ると物の本で読んだことがあるので、まあ誰もこういう人たちを笑うことはできんよなあ。ちょっと情けなくはあるけど、まあ教師も人の子ですし。はい。


宮崎悟郎テルーの唄パクリ事件

結構前になりますけど、これもやっぱりゲドを批判しまくった僕としては気になった事件でしたね。当ブログのゲド戦記の感想を読んでいただけるとわかると思うんですが、くそみそにゲドをけなした後、最後にフォローとして(もちろん本心ででもあります)テルーの唄はよかったと僕は書いたんですが………………まあ台無しですわね。テルーの唄にもこんな初歩的な駄目さ加減が隠れていたとは、僕もまだまだですね。さすがは宮崎悟郎カントク、トンデモないカントクです。しかもまた、パクリ元がちょいと僕とも縁のある萩原朔太郎とは!
いやー、本当にすごいなあ………………………朔太郎さんは。
テルーの唄、いい曲だよ、さすがは………………………朔太郎さん、すごいっすねえ。
心にしみる美しい詞だ………………………朔太郎さんの作った詩は。
まあ、別に僕もパクリというか盗用というか引用というかそういうのは全く駄目で、作品を作るうえでは絶対に排除しなくてはならないもの、とかいう潔癖的なことを本気信じているわけではないんですがね。実際、下敷きにしただけで丸パクリではないようですし。上記の文章は半分くらい冗談で書いてます。もう半分は………言わぬが花ですが。でも、CDのジャケットに作詞・宮崎悟郎と臆面もなく書けちゃうところなんかはやっぱり、軽蔑しちゃいます。宮崎駿監督、早いところ息子さんをどうにかして下さいと頼みたいですね。先達に敬意を示さない行動というのは駿さんにとっては何より嫌悪すべきことなんじゃないんでしたっけ。息子さんはそういうことをやり倒してますよ、本当に。息子さんを半殺しにして強制的にこれ以上冒涜的な創作活動ができないようにするのが親として正しい選択なのでは………………というのは言いすぎですね、本当に。軽率にもほどがあるな、僕は。

まあ、こんな感じで反省はせずに、くだらないことを書き倒していこうと思います。年末に向けて書くべきことも増えていくし。まあ、今回はこの辺で。

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。