虚人のつぶやき
アニメ・漫画・小説などのレビューを中心に自分の好きなものを自分勝手に熱く「語る」ブログ。
プロフィール

虚野 仁

Author:虚野 仁
虚構のことで人生がいっぱいいっぱいな人。「現実」に帰るのはいつの日なのだろう。
上の自画像は暫定版なので、変更ありです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



おすすめ品

レビューで取り上げたものとか単に好きなものとか適当に並べてあります。

げんしけん (9) 限定版

げんしけん (9) 限定版

げんしけん 8 (8)

げんしけん 8 (8)

げんしけん 7 (7)

げんしけん 7 (7)

げんしけん 6 (6)

げんしけん 6 (6)

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉

イリヤの空、UFOの夏〈その1〉

超時空要塞マクロス ~愛・おぼえていますか~

超時空要塞マクロス ~愛・おぼえていますか~

虚人たち

虚人たち

終戦のローレライ 上

終戦のローレライ 上

おジャ魔女どれみ(1)

おジャ魔女どれみ(1)

宝石泥棒

宝石泥棒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結論 夏コミはサークル参加でもやっぱり辛い
………えー、夏コミの参加のきちんとした告知すらこのブログに載せないという本末転倒なことをやらかしてしまったので、本格的に当ブログの有名無実化が進行しています。もう、僕にはとめようがありません。でもこのブログは恐ろしいことにまだ続くのです。


ということで、夏コミ初日にサークル参加しました。今回はスケジュールがかなり逼迫して(誰の所為というと………まあ俺の所為なんですが)しまったため、表紙のみ印刷所に頼んだカラーで中身はコピー、しかも下書きにちょっと手入れをしたものという、ちょっとまずいことになってしまい、まあ相当売れないのではないかと思っていたのですが、それなりにきちんと売れてくれました。もう本当に買ってくださった方には感謝の一語に尽きます。どうもありがとうございました。ちょっとでも楽しんでもらえたなら、これに勝る幸せなしです。
………しかし、そのような本だったので、本来なら嬉しいはずの立ち読みしてくれることやお金を出してくれることの最中、嬉しさと同時に猛烈な「申し訳なさ」で胸中が一杯になり、せっかくの楽しいコミケを半分以下ぐらいでしか楽しめなかったのが本当に悔しかったです。次回からは少なくとも「時間がなくてこれ以上は無理だった」ということはないようにしたいです。………もっとも毎回そんなこといっているのですが。


あと、暑い中、売り子とさらには製本作業まで手伝ってくれた龍虎獅君の友達のS君には大感謝です。それとよく考えたらその本を渡すのをすっかり忘れていました。ごめんなさい。何らかの恩返しはいずれきちんとします。


これで僕の夏はほぼ終了………………となればいいのですが、次回参加予定の10月8日のサンクリで出す本の原稿がまだできていません。サンクリでは僕の小説がメインの本を出す予定なのですが………まあ、きっとなんとかなるよね♪………………………虚野君の辞書には進歩という言葉がないような気がします。駄目駄目ですね。
スポンサーサイト

テーマ:夏コミ - ジャンル:アニメ・コミック

新年の一発目。そしてコミケ報告
えー、新年明けましておめでとうございます。今年はバイト先で年越しした虚野仁です。去年色々お世話をかけた皆様、たぶん今年も色々お世話をかけますので、よろしくお願いします。嫌ダッという方は逃げてください………とか書くと皆消えてしまいそうなので、やっぱり逃げないでください。………………っと、もう二日になってからの白々しい新年の挨拶はこんぐらいにして31日に初のサークル参加したコミケについて報告しておこうと思います。


色々煩雑なことも含めれば、本当にとんでもない長文になってしまいそうになるくらい、初めての体験ばかりでクラクラしました。一般参加者入場前のビックサイトの空気とか、初めて印刷所に自分で頼んで作ってもらった本の感触とか、それが売れたときのうれしさとか。………いや、買ってくださった方本当にありがとうございました。訪れてくれた☆武士君、A-boy君もありがとう。さらには、前代表米澤氏、今回コミケの運営に携わった全ての人々にも感謝です。本当に、本当にありがとうございました。初めての同人誌作りは、まあ成功といっていいと思います。………いや、実は結構な問題も後に発覚したのですが、それは一応伏せておきます。一応。………とりあえず、☆武士君にさらなる感謝を。


えー、これからの展望としては、次回のコミケの申込書も買ってきたので、抽選に受かれば次のコミケにも参加したいです。違う同人誌即売会にもできたら出たいです。あ、あと早急にオリジナルの馬鹿小説も作ってネットにアップしたいですねえ。とりあえず、大まかなプロットはもうできているので。………まあ、そんな感じで、今年も頑張ったり、頑張らなかったりして生きていきます。ハイ。

テーマ:同人 - ジャンル:アニメ・コミック

同人誌制作(初めての)制作完了報告
と、いうことで初めての同人誌制作、何とか無事に成功しました!………………たぶん。………いや、締め切りの12日にちゃんと入稿したことはしたんです。………案の定、完成にその日の朝までかかりましたが。その上、入稿後、1ページデータが壊れていて再入稿なんてドタバタもありましたし。(そのおかげでこのブログに報告するのが遅れたって言い訳はどうですか?)本にかかりきりだったおかげで某ツタヤのレンタルを延滞しまくっていて顔面蒼白になったり。

でも、まあ出来がどうかは置いておくとして、

と、

置いちゃだめですか………えーと、僕がマブラヴで感動したこと、考えさせられたこと、もし自分の妄想でこのお話の最後に付けて足すならどんなことを付け足したいか、みたいなことは何とか小説にぶち込むことが出来たのではないかと思います。もちろん、マブラヴやったことない人も読めるようなものにしたつもりでもあります。


えー、本の題名は「マブ愛」です。ド直球です。ひねりなしです。まあ、マブラヴ自体「超王道」がコンセプトなんでひねりなしでいいんだ、という言い訳はどうですか?………えー、できれば一人のキャラクターをフィーチャーしたものではなく、「マブラヴ」テイストのいろんなキャラクターが入り乱れてのドタバタを本にしたいなんて傲慢なことを考えていたので、まあこんな題名になりました。龍虎獅君の漫画の方は龍虎獅君が紹介すると思うので、僕の書いた小説の紹介を軽くしておきます。


僕が書いたのは「白銀武VS剛田城二」という小説で「マブラヴ」の主人公「白銀武」と「アカネマニアックス」の主人公「剛田城二」があんだかんだで対決することになるという学園ラブコメらしいお話になっております。あと、まあ僕の思惑としては、剛田城二というキャラクターはアンチギャルゲーの主人公みたいなキャラなので(おそらくはアージュさんはそう考えてこいつを作ったんだと思います)、それと白銀武を対決させることで、色々白銀武の立場というか、考えみたいなものを浮き彫りにさせることが出来ればいいな、と。
完成直後は結構自信満々で中々よく出来たとか、思ったんですが、もう既に後悔モードが始まっています。単純な設定間違いとかありますし。もっと、時間をかけて長くした方がよかったかな、もっともっとギャグをぶち込まなきゃいけなかったかな、とか………まあ、作者の僕自身がけなしてもしょうがないですね、俺が弁護しなきゃ誰がするんだってことですし。えーと、うーんと、読んでいただければ二つ三つ笑っていただけるシーンはあると思いますので是非コミックマーケット71の三日目に来られる方は見ていっていただけると幸いです。(最大限ボジテブ)


本は40ページで、龍虎獅君の漫画が20ページ、僕の小説が17ページ、残り3ページは奥付後書き、って感じの内訳になっておりまして、値段の方は500円になるかと。結構リーズナブルだと思いますんで買ってっていただけると虚野が死ぬほど喜びます。


最後に本の情報とかをまとめたものを書いておきます。



サークル名・神泉同人会
ジャンル・マブラヴオルタネイティブ
参加イベント・コミックマーケット71
配置場所・日曜日 3日目 東地区“モ”ーブロック20b
本の題名・マブ愛
値段・500円



どうぞ、よろしくお願いいたします。
マブラヴ(全年齢版)マブラヴ(全年齢版)

アージュ 2006-09-22
売り上げランキング : 2499

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マブラヴ オルタネイティヴ(全年齢版)マブラヴ オルタネイティヴ(全年齢版)

アージュ 2006-09-22
売り上げランキング : 1544

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ:同人 - ジャンル:アニメ・コミック

同人誌制作(初めての)再開!
えーと、こちら虚野仁………………というか馬鹿です!………実生活のほうで遂にやっちゃいけないことをやらかしてしまいましたよ。はぁ………。具体的に何をやらかしたかは秘密ですが、虚野仁は生活者として完全に失格ですわ。これは。しばらく一人称は「馬鹿」が的確なんじゃないかな、本当に。

えーと、それはそれとして長いこと脳内にある月5000円のコンテナ型収納スペースに放り込んだまま知らぬ存ぜぬを通していた『同人誌制作(初めての)』を引っ張り出してくることになりました。また言い訳させてもらうなら、引越しとか、初めて完全スタンドアローンで活動するための努力とか、色々あって同人誌つくる余裕がなかったもので。で、まあこの時期にこんなこと言い出すってことはどういうことかというのは、まあ勘の良い方ならもうお分かりだと思いますが、

えー、虚野仁(こと馬鹿)と同居人の龍虎獅サテラ、冬コミにサークル参加することになりました!

サークル名は神泉同人会です!
(名前に深い意味はナイデス)

えー、どんな本を作るかというと今年、魂の隅から隅まで楽しませてもらったPCゲーム「マブラヴ オルタネイティブ」の二次創作漫画&小説ですね。(ちょっと前に全年齢版を購入したのはこのためだったりします)内容としては、まず18禁ではなく一般向けです。あと、PCゲーム未プレイな方には全くわからないと思うんですが(って同人誌だからそれでよいのか?)分かる人には分かる、ファイナルエピソードマブラヴ世界でのギャグノリのお話になると思います。オルタネイティブの妄想後日談みたいな感じですかね。ゲーム未プレイの方にも楽しめる要素をきちんと盛り込もうとはおもっています。………う~ん、偉そうですね。まあ言うのは誰でもできるってことで一つ。頑張っては見ます。何も考えずに笑いながら読めて、読み終わったら適当にそこらに放り出して置けるような気楽な本を目標にちょいと頑張ってみようと思います。今、どんな状況なのかも逐一ブログに載せていこうと思っております。
マブラヴ(全年齢版)マブラヴ(全年齢版)

アージュ 2006-09-22
売り上げランキング : 411

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マブラヴ オルタネイティヴ(全年齢版)マブラヴ オルタネイティヴ(全年齢版)

アージュ 2006-09-22
売り上げランキング : 808

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


早速現在の状況なのですが、印刷所に予約を済ませて、12月7日に表紙の締め切り、12日に本文の締め切りということが決定しました。以降この締め切りに間に合うように書いていこうと思います。で、肝心の小説本文なんですが、
えー、まだ一切手をつけておりません!
………馬鹿じゃねえの、って声が聞こえてきそうですが無視します。あー、もうプロットは大体できてるんです、あとは書きながら考えるのでOKというぐらいには。それほど長いものを書こうというのではないので今からマッハで書いていこうと決意しております。龍虎獅君の方はコンテが仕上がったぐらいの状況ですね。とりあえずは以上です。たぶん他のサークルさんに比べてめちゃくちゃアクションを起こすのが遅かったんだと思いますが、ちゃんと本作りますよ。ええ。きっと。たぶん。おそらくは。できたら。



以下余談
あー、久々に誰かに見せること前提に小説を書くということをやっているような気がします。今までもちまちまと小説を書いていて、もちろんそれも完成したら誰かに見せるつもりではあったんですが、締め切りがきっちり決まっていてそれまでにできなかったら色々まずいことになるという圧迫の元に書くのは、やっぱり久々ですね。怖いような嬉しいような辛いような苦しいような(負の感情のほうが多いっすね、駄目じゃん)。虚野は結構昔から色々書いていたのですがきちんと完成したものを誰かに見せるというのは実はそれほど経験していないんですよね。恥ずかしいことに。特に思い出深いのは、中学の時に選択授業というやつで(国語とか数学とかを週一時間、選択して余分に履修するというものです。ゆとり教育の一環だったけかな)出した自作小説の冊子と、高校の時、文集の自由投稿欄にだした評論文まがいの文章、この二つですね。えー、実はこの二つ、締め切りギリギリになっても完成せずに泣きながら徹夜して何とか完成に漕ぎ着けたんですよね。今回も同じことになりそうな予感をビシビシ全身で感じているので、そうならないように今のうちから血反吐吐いて頑張ろうと思います。でわ。


追記

地に足が着いていなくてこんな重要なことを書くのを忘れていました。すんません。

配置場所 
12月31日 コミックマーケット3日目
東地区“モ”ブロックー20b


になります。ちょいと僕らが作る本がほしいという方、ちょいとこんなブログをどんなツラの男が作っているのか拝見したい方、ちょいと足腰がつらいので休憩したい方、気楽にお立ち寄りください。(ネガティブ)

テーマ:同人 - ジャンル:アニメ・コミック

同人誌制作のこと
えー、昨日龍虎師サテラと協議しましたところ、僕らの同人誌を発表する即売会が決定しました。というか、龍虎師がネットで調べたことについて僕が「うん、うん」とうなづいていただけなのですが。龍虎師君サンクス。三月にビックサイトで行われるそこそこの規模の同人誌即売会になりました。それを目標にちまちまと書いて行こうと思います。冬コミに出るとかいってたくせに結局三ヶ月後かよ!と突っ込まれそうですが何せ初めてなもので段取りというものをわかっていなかったものです。早め早めに対処しないと痛い目を見るのは何事もそうのようです。

カテゴリに同人誌制作の項目を追加しました。どういうものを作るのかとか、初めての同人誌作りでこんな経験をしたとか順次書いていこうと思います。そのうち、自作小説とかもこのブログに載せていきたいですね。………恥ずかしくないものが書ければ。………なんて言ってるといつまで経っても他人に作品を見せられない、なんてことになってしまいそうなので同人誌を売る前までには短い奴を載せようと思います。はい、マジで。

テーマ:同人 - ジャンル:アニメ・コミック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。